2009年08月21日

JAGDAセミナー「ルーヴル-DNPミュージアムラボ+秀英体展示室 特別観覧会」

ba1a49a0.jpgJAGDAセミナー「ルーヴル-DNPミュージアムラボ+秀英体展示室 特別観覧会」に行く。
自転車で五分の至近距離にありながら、初めて入るDNP五反田ビル。

平日の午後という微妙な時間のためか、参加者は二人、
JAGDAの引率の方が二人、説明してくださる方々が十数人という
ありがたいような、過保護すぎるような体制でしたw。


秀英体展示室
http://www.dnp.co.jp/shueitai/
大日本の前進が秀英社というらしく、そこで作られていた書体の展示。
活字の時代から現代DTPそしてモニタや携帯端末での書体まで、
文字の制作から印刷工程、完成形まで
多様な視点で構成された素晴らしい展示。
現代で文字を使用させていただく者としたら、
本当に身が引き締まる想いです。

ここはセミナー等の予約がないと入れない場所のようだが
(2階の奥まった所なのでセキュリティの問題があるのでしょうが・・)
素晴らしい展示なので、気軽に入れるような場所になって欲しいなあ。




ルーヴル-DNPミュージアムラボ
http://www.museumlab.jp/
ルーブルと大日本が提携した、先進的すぎる美術館。
骨伝導ヘッドフォンを搭載した小型端末による解説が、
展示空間にマルチメディア・ディスプレイとリンクして解説するというもの。

ピタリと決まると気持ちよくて分かりやすいのだけど、
自分のペースで歩けなかったり、無線交信(?)の範囲を探さなかったり
鑑賞という意味では、ちょっと面倒かも。
今後さらに洗練されて行くのだろうけど。
http://www.museumlab.jp/tech/index.html
美術館よりも、博物館とか水族館とか展示会とかのが便利に使いこなせる気もしますね。


土曜日には無料の映画鑑賞会を開催。
http://www.museumlab.jp/activity/index.html
ロビーにはRoadie HD+30Kという映画館にあるような巨大なプロジェクターがあり、
もの凄い後方から、スクリーンに鮮明な映像を映し出してた。そんなに暗い場所でもないのに。。


Black design
http://www.blackdesign.jp/
posted by book-design at 13:54| 日記

大崎図書館 ビジネス支援図書館

20a127a6.jpg大崎図書館の二階にあるビジネス支援図書館。

大崎駅にほど近い立地ながらも高台に位置し、
どの方角からも坂を下りて登ってしないと辿り着けない。
その恩恵か、二階は窓が開けっ放しで爽やかな風が通り抜ける。

http://lib.city.shinagawa.tokyo.jp/bl/osaki_bl.html
品川区では、産業振興課と品川図書館が連携して、区内中小企業のものづくりをサポートするナレッジセンターであり、また企業交流の場となるよう、品川区立大崎図書館2階にビジネス支援図書館を設置しました。
 図書館スタッフによる資料・情報の相談業務、データベースやネット検索の支援を行います。また具体的なものづくりや企業活動の相談に応ずるノウハウのあるNPOによる相談会や講座などで、最新の情報を取得するお手伝いをいたします。ぜひ一度ご来館ください。

ビジネスや(町工場的な)ものづくり、ベンチャーなどに特化した図書館なので、
蔵書も独特です。
企業の会社案内やカタログなども置かれております。

●蔵書や設備など
大崎図書館ビジネス支援図書館では、ものづくりという産業情報を中心にした新聞・雑誌・データベース・インターネット内の情報と接する環境を整備しました。
図書は、参考図書約1,000冊弱、その他の図書約5,500冊を配備しました。参考図書は、ものづくり関係でJISハンドブック、他。一般図書は、ものづくり関係で、機械・電気・金属関係で約3,000冊、ビジネス書で約2,500冊(2007年8月末現在)。
新聞は、日刊工業・日経産業新聞等21紙。 
雑誌は、日経ものづくり・機械技術など約60誌 
データベースは以下の8種を配備しました。
《日経テレコン・マガジンプラス・特許情報(パトリス)・現行法令・J-Fax・官報情報・JDreamII・毎日Newsパック》
「ものづくり系」DVDの視聴ができます。
その他、区内製造企業を中心にした製品カタログ約50社分。
パソコンの配備:4台を配備し、データベース閲覧及びインターネットへアクセスできます(調べもの専用なのでメール・掲示板への書き込みはできません)。
無線LANの設置:館内は無線LANを使える環境となっています(上記参照)。
情報コーナー:産業振興課や国・都が行なう各種支援情報などを掲示します。


Black design
http://www.blackdesign.jp/
posted by book-design at 13:54| 日記

画面サイズレイアウトグリッド

8bea5996.pngweb制作/確認時に大きさを確認しやすい、
ピクセル単位のレイアウトグリッドを制作。
http://www.blackdesign.jp/blackhtml/info_e1.html

下記アドレスをブックマークしておくと、いつでも開けて便利です。
http://www.blackdesign.jp/photo_dic/111.gif

Black design
http://www.blackdesign.jp/
posted by book-design at 13:53| 日記

2008年11月24日

2008もてぎ Enjoy Honda THANKS DAY

fcbc101a.jpg曇り時々雨/降水確率70%ながら、
なんとか昼過ぎまで持ちこたえたツインリンクもてぎのホンダサンクスデー。


・オープニングセレモニー
http://www.honda.co.jp/enjoyhonda/thanksday/program/opening/
F1/RA108、motoGPバイクRC212V、SUperGT NSX-GTなどがオーバルを並走。
初っ端にして一番安心して楽しめるイベントでした。
http://jp.youtube.com/watch?v=ku1_WHt5DWA
http://jp.youtube.com/watch?v=Zic06DcKfu4

・トライアル
ハローウッズの滝セクション、岩盤セクションを使い、二回開催。
ライダーは世界チャンプ藤波貴久(フジガス)、全日本チャンプ小川友幸(ガッチ)
司会は絶妙のトークで観客もライダーも盛り上げる小林直樹さんと、
昨年と同じ顔ぶれ。
滝セクションではタイムトライアルという面白い試み、一勝一敗。
岩盤では真下の砂かぶり席で、
90度近い壁を登って行くバイクを堪能。


・SUPER GT スペシャルレース
http://www.honda.co.jp/enjoyhonda/thanksday/program/supergtexhibition/
ロードコースとスーパースピードウェイの両方を使用するチーム対抗レース
エプソンは中嶋悟監督がファーストドライバーとして出走!
しかし散々なレース内容に。
雨の中嶋が連れてきたのか、スタート直前についに雨が降りだす。
ここからはカッパ観戦。
道上選手、ロードコースからオーバルに出るのを一周間違えるw


・そもそもインディカーは土曜決勝/雨の場合は日曜に順延
レイン用のセッティングやタイヤが存在しないので
残念ながら走行中止。


・雨の中、ジェンソン・バトンがロードコースとオーバルを周回。
さすがにオーバルは抑えた走行だったけど、盛大に水煙を広がらせる走行、
最後はドーナツで締めくくる。


・もてぎコレクションホール、レストアルームが見れるようになっていた。
バラされたエンジンのパーツの一つ一つが丁寧に並べられており、
修復というより発掘に近いような感覚。
生産が完了し、おそらく設計図も残っていない車体の修復作業、
気の遠くなるような手間ひまが掛かると思うが、
技術をつなげて行く意地と決意を感じる事の出来る場所。

・牛串600円に値上げ。とてもうまい。


天気予報は、後の時間になるほど降水確率が上がるというものだったので、
タイムスケジュールを変更してでも
インディカーとF1の走行を先にやって欲しかったかな。結果論だけど。



Black design
http://www.blackdesign.jp/

posted by book-design at 23:12| 日記

2008年11月15日

皇居外周20kmライド+和田倉噴水公園

ad0332c0.jpg今日も自転車で移動してみる。
とりあえず皇居まで行き、外周を一周して帰ってくる。
細い道に入ると道に迷いそうなので、基本的には幹線道路を通行。
車の通行量も多いので、排気ガスなのか鼻が若干ムズムズ。

ランニングブームなのだか、ものすごい数のランナーが皇居を周回してました。
暗黙のルールなのか、上から見て反時計回りに走る人がほとんどです。
健康づくりから、大会目指すような本気モードの凄い速さまで、レベルはさまざま。

日比谷野音でライブが開催されていた。
構造上、近隣にライブの音がダダ漏れではないか?と思っていたが
漏れるどころではなく、近隣のビルで反響までしてる。
ライブの使用可能時間に厳密な制限があり、アンコールにも限界があるらしいが、
これではやむをえないだろう。
土曜の夕方でも、官庁街のビルにはそれなりに明かりが灯ってたし。

和田倉噴水公園の噴水がライトアップされてた。
光と水の美しさを際立たせるためか、公園内は非常に薄暗く、
水路に落ちそうになったり、段差を踏み外したりと、
なかなかリスキー。五分ぐらいいれば目は慣れるけど。

動画はYouTubeにアップしました。
http://jp.youtube.com/profile_videos?user=blackdesignjp

東京タワーを灯台代わりに利用しながら
なんとか帰宅。


Black design

http://www.blackdesign.jp/

posted by book-design at 06:49| 日記

2007年01月20日

宣伝・広報・広告・デザイン業界:専門用語辞典

dic_logo2.gif

http://www.blackdesign.jp/blackhtml/dic_00.html

広告・デザイン業界や、宣伝部や広報部でよく使われる用語を集めた専門用語辞典です。
webや新しいメディアの用語も随時追加していきます。
どうぞお活用ください。


装丁 binding【そうてい】
http://www.blackdesign.jp/blackhtml/dic_s5.html#a3
書籍のカバー/表紙/見返し/扉/帯/外箱のデザインすることを指す。また製本材料(紙など)の選択までを含めた、造本の一連の工程又はその意匠を意味する。
posted by book-design at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年01月03日

装丁の世界

美しい本を紹介していくブログです!
posted by book-design at 04:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記